ロゴマーク

| TOP | お知らせ | お問合せ | リンク |
サイト内検索
文字
小中大  
           
       
       
  蒸de喜とは

真っ白い噴気が通りのあちこちから立ち上る鉄輪温泉。
地底奥深くから噴出する天然噴気は約130°cもあり「地獄釜」と呼ばれる釜で蒸す「地獄蒸し料理」は有名です。


 

湯治が盛んなこの地では、温泉施設と共に長期滞在者の自炊施設として古くから親しまれていますが、エコやヘルシーの観点から今の時代にマッチした古くて新しい伝統的調理方法と言えます。
この伝統調理法を用いて、食材ごとに蒸す温度の研究と蒸気温度のコントロールにより、高温調理のみならず、低温スチーミングにより素材の持つうま味や色、食感がさらに引きだされました。天然噴気+低温スチーミング調理法によって生まれた食材、お料理、調理法が「蒸de喜」です。

山と海に囲まれた豊かな自然の恵みを鉄輪の適温噴気でじっくり蒸し上げる。食材も美味しく蒸されて、喜んで、蒸de喜(じょうでき)な出来上りです。

ご愛顧ほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

鉄輪温泉蒸気活用研究会


 

蒸de喜の魅力

「蒸de喜」は130℃の地獄釜を改良し、45〜95℃の蒸気でじっくり時間をかけて食材を蒸し上げています。
従来の地獄蒸しよりも、さらに素材のうま味や色、食感、栄養などを引き出したのが「蒸de喜」です。




食材の美味しさを引き出す
   

家庭の料理より、
旨み成分もこんなにアップ!

同じ食材を、「家庭で蒸した場合」「高温で蒸した場合(=地獄蒸し)」
「低温でじっくり蒸した場合(=蒸de喜)」を比べてみると、
低温で蒸した場合が「旨み成分」が最も多い事がわかります。
また味はもちろん、野菜などはシャキシャキ感が残り、歯ごたえを楽しめます。
見た目にも食材の色が瑞々しく鮮やかで、食欲をそそります。






   
   
▲このページの上部に戻る
 


 |  TOP  蒸de喜とは  誕生ものがたり  アラカルト  味わえる宿  鉄輪温泉 
Copyright (c) 2010 蒸de喜 All Rights Reserved